ICI療法の平均的な価格とは

Share on GREE
Pocket

ICI療法は、個々にあわせた薬液を調合し注入するというスタンスですので、副作用などが出にくく安全性も高いといわれています。

また、薬物投与療法に適さない方であっても、注射療法であれば取り入れられるというケースも大きいのです。
症状改善のためにこの療法をと考えた時、金額的な部分についてはどの程度の負担がかかってくるものなのでしょうか。
平均的な相場などを合わせて考えていきましょう。

全体的な平均相場について

注射療法にかかる全体的な平均値量価格はだいたい1買いにつき6000円から10000円前後となっています。
もちろん、この限りではありませんので以下ということもありますし以上ということもあるでしょう。

対比をさせてみると、バイアグラが1錠平均価格がだいたい1300円前後となっていますので、注射療法の場合ですと高いものとなってしまうかもしれません。

保険の問題について

「療法」というと、やはり保険診療を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。
しかしながら、注射療法にかかわらずED治療は自由診療となっているために、健康保険の適用外ということになってしまうのです。
ですから、全て実費で治療を進めていくということを考えると良いでしょう。

クリニックを選ぶことで金銭的負担が楽になるケースもある

クリニックによって価格が変わるばかりではなく、プラン提供などをしているクリニックも存在しているのです。
例えば、割引プランなどを設定しているところも増えていますので、積極的に取り入れていくと負担はいくらか楽になるでしょう。
全ての費用がセットになっているものなどの中には、薬物投与療法と金額的には大差が無いというものもあるようです。
それぞれのプランや価格設定がありますので、自分自身の環境や状況にあわせて選んでいくとよいでしょう。

このように、価格という部分について触れていくと高い療法であると言わざるを得ませんが、安く抑える手段もあるということもまたいえるのです。

医療費控除なども行えますので、それらも合わせて総合的に計画を立てていくとよいでしょう。
価格的な相談に関しても、医療機関・クリニックなどで受け付けているところも多いので、まずは話を聞いてみるというのも良いでしょう。

Share on GREE
Pocket